夏に向けてシェイプアップメニュー始めました

憂鬱な梅雨ゴール。速く梅雨なんて終わってほしい。
けれども梅雨が過ぎれば夏場!薄着の機会がゴール行う。

二度と
脂肪を隠せない時分になってしまいます。

そんな訳で軽く痩身始めます。痩身といっても、めしをカロリーオフにするってだけ。動きは億劫で…

取り敢えず早朝は話題のチアシード。
ぼくは低脂肪乳房に無糖ヨーグルトとレモン汁、少しのジャムをシェイクして、チアシード入り自家製呑むヨーグルトとしています。
これが美味しくて腹持ちもいいしお気に入りです。

正午は気にせず普通にたべて、夕御飯はおアメリカ合衆国穏やかって鶏むね肉クッキングがメインです。
主として鶏ハム作って出所をゴマだれやネギタレとかでアレンジしています。出所はノンオイルが原則!
ピカタとしてみたり、カツレツ風にしてみてり飽きないように気をつけて日毎内容考えています。

牛肉なら油短い赤身、豚肉なら弱くゆでて油なくしたりちょっとした調整で挑戦中だ。

とっても食べてるけど、この間「ふと痩せた?」という頼もしいお字を頂きました!
こういう調子でレパートリー足しつつ、夏場天王山まで頑張るぞ!!iPhoneに買い得に乗り換える戦略

?妊娠11週間という一年中目線?初めて聞いたことに驚き!

こんにちは。
今日は11週間という一年中目。

この前まで通っていた病舎には問い合わせ状を出してもらい
目新しい産婦人科で初検診。

はじめはここの病舎のウェブサイトをネットで拝観させていただいて一年中会談オッケー、陣痛が始まってからも当たり前出産から無痛出産に変更できる…とのことで惹かれてたちまちこっちです!って決めました(笑)

病舎に入る前から素敵な内側、植物…スタイリッシュですな?って感じでしたが入ってからもまた一層スタイリッシュ。

受付をすませ、血圧やウエイトを計ってソワソワ待つポイント10当たり…
お越し室に呼ばれ、あー今日も超音波検査で突っ込まれるのか?って思ってたら!
今日は何とか腹部の上からのエコーでした♪
腹部のベビーは順調に育ってあり、何より元気に動きまくってたので身長を見分けるのも大変そうなくらいでスムーズしましたヽ(*^ω^*)ノ

そうして楽しいエコーも終わり、インストラクターが質問してきた。

「生物は飼っていますか?」といった。
私のわが家にはそれは可愛らしいトイプードルが二匹います。
「ワンコがいつも一緒に二匹いますよ?」って通報。

そうしたらトキソプラズマという細菌?寄生虫がいるそうで
なるたけ所帯に世話してもらって距離を置くようにと言われました…
朝方起きてミッドナイト寝入るまでたいていボクにベッタリなのにどうすれば?!といった考え込んでいましたが、インストラクターが受胎中にトキソプラズマに感染するといった胎児の目が思えなくなったり脳が小さくて異常がある可能性も出てくると言われ、検査もやれると聞いたので注射は不得意ですがとりわけ間もなくしてもらいました。
ゼロウィーク後に結果が出ると言われましたが初めて聞いたので不安になって帰宅途中あっという間にネットで確認しました!
それから犬というより猫という言葉づかいの方がたっぷり…
なるほどって読んでいったら猫(主に野良氏)が感染核らしき!

そうして散策やらなにやらどこかしらでワンコも細菌をもらってくるのだとか…。
そんでもって受胎中に初感染したらいけないだけで妊娠する前に感染やる当たりには影響はないのだとか…

しんどい。

来週検査結果が出るまではまだ何とも言えないし、
陽性であっても胎児に感染しないようにあっという間に対処はするらしい…

けども世の中の猫氏わん氏を飼っていらっしゃる住まい
で受胎中にトキソプラズマに感染したクライアントはどのくらいあるんでしょうか?

気になるところです(´・_・`)iPhone7を予約でゲットした

オロオロファミリー旅行一年中瞳 長男初めての釣り

最近は刷新も出来ずにすまん。さて今回はビジネスから解放され母親って小児二人を連れて航海です。

肉親サービスを怠けていせいで、子供達は意欲でしたが、母親は装備でお怒り仕様でございました。
そんなこんなで、我が家のマイカーテンポワゴン様にバッグという小児(スミマセン)を埋め込み、午前発だ。
そこから4歳月ほどでせっかく着きました。今回のゴール那須のコテージだ。
殆どにバッグを降ろし、小児二人を連れ向かった箇所は「釣り堀」コチラなら無事ですからね。釣竿も餌もしかも無事だ。小児二人の制限は困難んですよ!!

さて。おやじの威厳を見せるべく。餌をこね いよいよ釣竿をしなるように投げ込みます(現に駄目ですからね)但し、但し釣れません。横目で見ると子供たちはずっと釣リアゲルではありませんか!!
これではおやじのメンツはあえなく壊れ去りました(涙)これもビジナーズ何とかだと憧れ、楽しんでいるからいいかなーと思い。小児の進歩を眺めるには良い機会だと言い聞かせなながら。
ふと釣り小屋を見ると、100円で焼いてもらえる言うことなので、試しに3匹ほど焼いてもらうことに。
こうゆうフォローあるんだなーと思い。イワナを3匹お買いあと、1匹400円って何だかですなと思いながら、1200円多め300円を断じて釣り小屋のおやじちゃんものの初老の親方に魚と財貨を譲り渡し、20食い分ほど炭火で焼くので待ってくれと言われ。長女を連れ長男の所に還る誠にうちの三男12匹以外釣り上げておりました!!
コイツ購入したら4800円ですよ!!坊ちゃまというあんぐりとしました。釣り堀はとにかく釣ったら戻せないのが家筋ですから無理矢理お買取なんですね。これは釣り堀の家筋ですよ。ここはすご終わるのもおやじとしては威厳がないので。小児に偉そうに講釈時間だ「おさかさんは動物なんだよ余りに釣ったら可哀想でしょ??」小児に食べれる分だけ釣るようにって諭すという。
ちょこっとバケツを見ながら考え、ニコリって「可哀想だね既に自身おマイホーム帰りたいよね」とかいうじゃありませんかわが子供の成長したなーと思いながら。一安心です。小児二人とイワナ12匹を保ち釣り小屋に戻るとこんがりというイワナの塩焼きの構成だ。景色もよくきっかり空腹だったので、いくぶん手っ取り早い昼めしと思ったのですが、長男はわめき出してしまいました。
どうも亭主は拝見照準に釣って頂けだったのでした。殺生といった叫びながら泣く長男。いくぶん困惑したのですが。ライフを頂くということを今までボクは講習していなかったのです。魚だって生きものだ。変更で泳いでるわけではないです。そんな事を子供たちに講習できる良い機会の航海第一年中眼でした。http://xn--iphone6s-softbank-ws70a9375d.com/

2016年頃の半年を振り返ってみて

今年ももはや半年が終わった。短期間だったというのが謙虚な外見です。

こういう半年にも各種ことがあったが、何よりも思い出深く、足掛かりだったのはライフスタイル初の第三国周遊に行けた振る舞い。
去年の夏にパスポートを初めて手にして、さぁどこに行こうかって本格的に考え始めたのが10ひと月。そうして、考え始めたその日に行先を決めて、支度を手配してしまった。その行先はミクロネシア。
ネットで「市場 絶景 秘境」という検索した際に、特別上に出てきたフィルムがミクロネシアにおけるジープ島という先であった。そのフィルムを見た瞬間に、細かいことは実際何も考えずに「ここに行こう」と即決したのだった。
そうして、トラベルに出たのが今年の2ひと月。初めての成田空港、国際線、入れ替えなど、初トライに満ちていて、素晴らしい日数を越すことができた。島ではイルカといった泳ぐこともできたし、大満足だった。
自身はこれを機にすっかり離島にはまってしまった。翌年の冬場は南太平洋方面を一周しようかとも思っている。但しまずは、目の前に迫っている日本の夏場を全力で楽しみたい。誕生日ケーキを宅配するときに役に立ったサイト